TOP | SEIKO MATSUDA  KEITA MARUYAMA ┃ おしゃれ着小紋 |

| 洗えるプレタ着物 | ゆかた・帯など 

   
 
振袖:成人式の前に“前撮り撮影”しましょ!*看板
  《 山本呉服店/きもの やまもと 》

         オリジナル企画

          2005年度、ご成人のみなさまの“前撮り撮影会!”

 
 
《 ’05年度 新成人のみなさまの写真集! 》 

 私たちはお客さまの“スタイリスト”だと思って着物を楽しんでいます。

 だから、一番の自身は> 『コーディネート力』だと思っています。
 これからご紹介する振袖も、お嬢さまやご家族の方のご希望の雰囲気・イメージをお聞きして、
 トータルコーディネートさせていただいています。

 振袖と帯だけでなく、細かい小物類までそれぞれトータルの雰囲気を大切にして似合うものを選びます。
 お顔映りが良いように、半衿/重ね衿を考え、
 帯〆・帯揚げも雰囲気に合わせて、色を選びます。
 お客さまと一緒に楽しみながら、こだわりぬいたトータルコーディネートしています。


 ここでは、振袖を買っていただいたお客さま限定、
 当店のオリジナル企画で行っている“前撮り撮影会”の風景をご報告。

 2005年1月にご成人
を迎えられた方の撮影会のお写真です。ごゆっくりご覧になってみてください。

 ※彼女たちのプライベート・ページも作成中です。
   もう少しお待ちくださいね!            2005.3.20付 山本より

 

* FURISODE SATSUEIKAI '04 * FURISODE SATSUEIKAI '04 * FURISODE SATSUEIKAI '04 *

 



〔 KEITA MARUYAMA
 〕

総絞り

カヨさんの振袖は個性的なピンク!
伝統柄を個性的にかわいく着ました



〔 KEITA MARUYAMA 〕

さやかさんの振袖はとても上品。
やわらかな色使いが雰囲気にぴったり

〔 総絞りの振袖 〕

あいさんは『きぬたやさん』の総絞り
なんともいえない微妙な紫色です。



〔 総絞りの振袖 〕

エリさんの振袖は伝統的な総絞り。
上品な紫色で、正統派の上品さです。



〔 絞りと刺しゅうの振袖 〕

たえよさんは“個性的”を最重視
振袖は自分らしく元気に着たいから♪

古典的な振袖

* 
* *

日本の伝統、
昔ながらの技法を大切にした
古典的な振袖は、
日本人の女の子に
一番似合うのかもしれません。

やまとなでしこ…

振袖を着た彼女たちは

ちょっと
特別な時間を過ごします。


〔 手描き友禅の振袖 〕

ゆきさんは白とパープルでかわいく!
希望のキュートさで大満足

〔 手描き京友禅の振袖 〕

ゆかりさんは第一希望のピンク
しだれ桜が白く浮き出てキレイ!


〔 京友禅の振袖 〕

やっぱり赤い振袖は二十歳の記念
知的で上品なあいさんらしい着こなし



〔 京友禅の振袖 〕

ゆみさんは色が白くてピンクが似合う
垂れかんざしで舞妓さん風♪

 

 

KEITA & SEIKO

* * *

個性的なブランド振袖は
どこへ行っても、目立ちます!

色使い・柄付けが
完全に洋服感覚なので
独特の雰囲気を持っています。

写真写りが抜群にいい!
芸能人さんにも大人気です

〔 KEITA MARUYAMA 〕

よしえさんは大好きなオレンジ色!
全体的にかっこよく決めました。

〔 SEIKO MATSUDA 

さちこさんは華やかさ抜群!
どこへ行ってもとても注目されます

 

〔 総絞りの振袖 〕

りえさんはピンクの総絞り
高級感のある正統派のコーディネート


〔 絞りと京友禅の振袖 〕

ちづこさんの振袖はピュアな白
ピンクの絞りの柄が高級感をプラス。
 


〔 KEITA MARUYAMA
 〕

けいこさんはきれいなスカイブルー。
ほかの着物にない色が一番お気に入り!


絞りの振袖

* * *

絞りの振袖ってすごい。

だって、
おばあちゃんたちが
一つ一つ手仕事で
丁寧に絞ってるんですから。

『いいもの』って言葉は
ほんと、
日本人らしい言葉だな、
と思います。



〔 絞り友禅の振袖 〕

みかさんは黒の振袖をキュートに着こなす
粋にならない、華やかな振袖


〔 辻が花の振袖 〕

みきさんは辻が花を古典的にコーディネート
白地は会場でも2人だけ。目立ちました!


〔 絞り友禅の振袖 〕

ゆみさんはきれいなブルーの絞り
かわった柄になってるのが気に入りました

〔 総絞りの振袖 〕

エリさんの振袖jは伝統的な総絞り。
上品な紫色で、正統派の上品さです。



〔 絞り友禅の振袖 〕


さなみさんは辻が花の赤。
明るい花柄で元気に着こなしてます!

 

〔 絞りと刺繍の振袖 〕

あきこさんは京友禅に絞り・刺繍入り
振袖が着たくなる、お気に入り☆



〔 友禅の振袖 〕

よしみさんはシックで、きれい系の着こなし
こんな着こなしも、素敵です!

手描き友禅

* 
* *

一枚の花びら、
一つ一つ、筆をとり描く。

何年、何十年と経験を重ねた
職人の技。

二十歳の成人式に
彼女たちがう振袖を着る姿を
思いながら・・・

〔 京友禅の振袖 〕

まきさんはかっこよく黒地
襟元:ビーズ半衿&スパンコールは最高!



〔 総絞りの振袖 〕

少し小悪魔的なめぐみさん。
真っ赤な半襟でかわいく個性的な振袖


〔 絞り京友禅の振袖 〕

めぐみさんは正統派の古典の赤い振袖
ご家族みんなで選んだ振袖

 

〔 京友禅の振袖 〕

なおこさんはかわいさ重視!
迷ったけど、やっぱり第一印象重視です!

 

〔 京友禅の振袖 〕

ゆきこさんはおばあちゃんの希望で赤
かわいいお孫さんの成長は楽しみですから♪

〔 京友禅の振袖 〕

個性的な紫をきれいに着こなすちかさん
知的で上品、一目で決めました

〔 京友禅の振袖 〕

下から上へ変わった柄付け
元気なえりさんの小物は黄色がメイン!

     
   
 
 成人式の前に「二十歳の記念写真、振袖姿をいつまでも残しておきたい・・・」という、
 成人式を迎えるご家族のお嬢さまを思う気持ちから生まれた企画です。

 

<千恵子談>

 私たちの店は『着物』だけしか、取り扱っていません。(いまどき、珍しいですよね?)
 ということは、着物のプロの販売員でなければいけないと思うのです。

 着物の知識はもちろんですが、今は着物をどんなときに、どんな風に着るのか?
 ちゃんと把握した上で、お客さまにお勧めしなければいけないと思うんです。

 だから、振袖だけじゃなくて、礼装(留袖、訪問着、無地など)から、おしゃれもの(小紋、紬など)まで
 いろいろ取り扱う中で、そのお客さまが今、探していらっしゃるのは、どんなものか?
 お出かけになる場合は、どの着物が一番ふさわしいか(TPO)、どのような着物がお役に立てるか
 その一人のお客さまのトータルのライフスタイルの中で、着物の居場所を考えていくことが必要だと思うんです。

 ちょっと偉そうなことを書いてしまいました、どこまでできているかは、お客さまに決めていただくことですね!

 だから、私たちが一緒に選ばせていただいたお着物を着ていかれて、
 行った先で褒められたなど、喜んでいただけたお言葉を聞かせていただくことが、一番のうれしい瞬間です。

 だから、 『現代のライフスタイル』に合う着物を考えるとき、『着物のセンス』がとても重要だと思うんです。
 いくら“高級(金額の高い=加工技術のレベル高い・希少性のある)”着物を着ていることもよいとおもうのですが、
 それよりも“あっ、あの人、素敵!”と、道ですれ違った人が振り返ってくれるような
 “センスの良さ”を大切にしたいと思っているんです。

 でも、“センスがいい!”とか“コーディネートが素敵!”とか判断基準が難しいです。
 やってもらってみないとわからない? 
 というものだと思うので、お客様の前撮り撮影会のときの写真集を掲載させていただきましました。

 私たちの店のスタッフが、それぞれにコーディネートしています。名前も入っていますので、見てみてください。



 【前撮り撮影のすすめ】

 成人式は朝早く起きて、美容院へ、ヘアメイクが終わったら、振袖を着付けしてもらって、
 ご両親や兄弟さんまで巻き込んで、送り向かえをして、嵐のように過ぎていく…

 なんて、成人式の当日は分刻みのスケジュールが待っているものです。
 そんな慌しい中で写真撮影までこなすのは大変!
 写真屋さんも込んでいるし、流れ作業状態。きれいな写真ができてくるとも限りません。

 ということで、最近は成人式前に『前撮り撮影』をされる方が多いですよね!
 私も個人的に断然、前撮り撮影をお勧めします!

 最近、店舗のご案内に使ったキャッチコピー:  『 残るのは“思い出と写真”です!』

 べつに、カメラ・写真メーカーの広告じゃないんですけどね!(笑)

[ 振袖の前撮り撮影会 ] お問い合わせはこちらへ
 Webサイト部門責任者 山本千恵子まで
  *揖斐本店  TEL   (0585)22-0140
  * E-Mail         c.yamamoto@itookashi.com

注意:掲載されている写真の無断転用禁止 
  [肖像権は且R本呉服店に帰属しています。無断で利用されると
肖像権の侵害に当たり、罰せられる事があります。]

▼前のページに戻る>>> 

 
 

 TOP  注文の方法  返品の方法  ラッピング  お問合わせ 

Copyright(c) 2003. itookashi All Right Reserved    

”私のお気に入りのきものstyle”を応援するオンラインショッピング
きもの専門店「糸をかし」 http://www.itookashi.com