TOP > 糸をかしについて
 
   糸をかし」?  
  ● 山本呉服店が運営するオンラインショップです。
 

● 糸をかしの由来
糸をかしってどんな意味?と思われる方も多いと思います。

「糸」とは、きもの(衣服の生地)がいろいろな素材の“糸”から作られていること、
また、古典では強調と しての「とても、 たいへん」という形容詞の意味 。
「をかし」とは平安時代の古典『枕草子(清少納言)』の “をかし”の文学から、
「趣のある、 美しい、おもしろみのある」という言葉をいただきました。
つまり、「糸をかし」には“きもののおしゃれを楽しむ”お店にしたいという願いが込められています。

きもの専門店として、商いをしてきた110年以上の歴史の中で、 私たちが今まで培ってきた一番大切に
したい部分を素直に表現したのが 「糸をかし」という名前のオンラインショップです。

 
     
   スタッフ紹介  
 

● ごあいさつ
はじめまして、糸をかしにご来店いただき、ありがとうございます。
「糸をかし」は創業110年を越える山本呉服店が運営するオンラインショップです。

お客様の満足を一番により良い商品をお値打ちな価格で販売する、
そして、できるだけ多くの方に きものの魅力を知っていただきたいと「糸をかし」をOPENしました。
今、本当に責任を持ってきものを販売している呉服店は全国でも数えるほどしかありません。
本来の「着て楽しむきもの」を大切に基本的な姿勢として心がけています。

私たちは、 お客様と一緒に、このお店を育てていきたいと思っています。

ご不明な点や疑問、ご意見などございましたら、お客様の声をお聞かせください。
今後ともよろしくお願いいたします。

● 店長(WEBマスター) 山本千恵子
《PRPFLE》
名前:山本千恵子(やまもとちえこ)
趣味:料理、ドライブ
スポーツ:水泳、バトミントン

幼い頃から、きものがとても身近な存在だったためか
「洋服より着物のほうが似合ってる」と言われる こともしばしば。
ちょっと食事に行ったり、パーティーの時はきもので行くようにしています。
自分の気持ちも“シャキッ!”っと背筋が伸びて、気持ちがいいのと、
周囲の注目を浴びて、なぜか、みんなが親切にしてくれるのでちょっとリッチな気分になれるから・・・。

きものは「特別なもの」じゃなくて、ドレスの代わりみたいなものかな、って思ってます。
自分らしさを大切にして、楽しく着るきものスタイルを発信したくて、このお店を開店しました。
「門前の小僧」とは言うものの、実は知らない事ばかりで毎日が勉強です。
当店の女将、大先輩の 「かっちゃん」から基本的なことから順番に教えてもらっています。

● 山本呉服店の女将 山本昌子(通称 “かっちゃん”)
《PRPFLE》
名前:山本昌子(やまもとまさこ)
趣味:音楽鑑賞、掃除

(近いうちにコメントを入れますので、少々お待ち下さい)

 
     
 

 こんなところで紹介されています

 
  美しいきもの 2003年 夏号 p310
 女将さんサミットによる「京都きものパレード」誌上報告
 :全国のきもの専門店の女将さんが参加しているイベントで、今回は一般参加の方も一緒に
  京の名所をパレードしました。翌日の新聞にも掲載されていました。
  “かっちゃん”の写真が掲載されています。

美しいきもの 2003年 春号 p259
 初心者のきもの入門 第1回 初めてのきもの揃え ◆きもの・山本呉服店
 :明るい優しい色合いの小紋を掲載していただきました。幅広くきていただけるきものです。

婦人画報 2002年 3月号 p238
 女優・牧瀬里穂さんが着る 花尽くしのきもの ◆KEITA MARUYAMAキモノ取扱店
 :丸山敬太さんのきものは芸能人のファンがとっても多く、テレビや雑誌でよく見かけます。
  日本の古典デザインを現代に生かす、季節を大切にするなど、独特の雰囲気をもっています。

 
     
店舗紹介  
 

"山本呉服店"ってどんな店?
私たち社員全員が"着物大好き"。
いつも着ているから"こんなのあったらいいな?"って思うものを探したり、
" こうしたらもっと着やすいのに" って工夫したりしています。
また、ちょっとした着付けの仕方、簡単な帯の結び方などお教えします。
うちの着物に最後まで暖かい思いを持ち続けるお店です。


<実店舗でのサービスについて>
@“やまもと”で買っていただいたきものは“何年後でも、何度でも”喜んで着付けします。
 着つけは年中、サービスでやっています。しかも“楽”で“きれい”と評判です。
Aパールトーン加工済みのきものは、しみ抜き、汚れ落としが何回でもサービスです。
 きものを着た後、そのままお店に持ってきていただけば、新品のようにきれいになって戻ってきます。

お近くのお客様は是非、お立ち寄りください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。


きもの やまもと 北方店  
アピタ北方店南 ブックオフ隣り
TEL (058)323−8140

AM10:00〜PM7:00 
定休日/木曜日


アピタ北方の駐車場の一番南端、
ブックオフの隣に新しくオープンした
お店です。蔵に似た白黒の壁に
真っ赤な看板が目印です。
 
 
山本呉服店 池田店 
岐阜県揖斐郡池田町八幡
TEL (0585)45−7140

AM10:00〜PM7:00 
定休日/木曜日

大垣北部消防署の隣にあって、
広い駐車場と150畳の畳の展示会場を
持つ大型店です。
 
 
 
山本呉服店 
岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪
 揖斐川小学校近く
TEL (0585)22−0140

AM9:30〜PM8:00 
定休日/第1・3木曜日

揖保川の町の中(旧道)にあって、
創業110年を越える老舗です。
 
 

 
 
 TOP  注文の方法  返品の方法  ラッピング  お問合わせ 

Copyright(c) 2003. itookashi All Right Reserved    

”私のお気に入りのきものstyle”を応援するオンラインショッピング
きもの専門店「糸をかし」 http://www.itookashi.com