TOP | SEIKO MATSUDA  KEITA MARUYAMA ┃ おしゃれ着小紋 |

| 洗えるプレタ着物 | ゆかた・帯など 

   
 
ブランド振袖

T


 丸山敬太さんデザインのきものブランドです

 
「日本女性は着物を着てこそ輝く」
と雑誌の中で女優・牧瀬里穂さんと対談をするKEITAさん。

 大切にしたい日本の美しい文化、季節感をきもの作りの基本としています。
 日本の四季を彩る風物詩を、和と洋の際をこえ、豊かな心で楽しむ KEITA MARUYAMA のキモノ。
 ライフスタイルにこだわりを持ち、精神的にも大人の女性(ひと)に向けた、新しい日本の晴れ着の提案です。

 古典柄をつかって、独特な色使いをするのがKEITA流。
 クラシックな中にも、モダンな雰囲気の個性があふれて、他にはない新鮮な魅力がいっぱいです。

 芸能人のみなさんも、KEITAさんのきものが大好き!
 CMやドラマ、雑誌にとってもたくさん登場しているんですよ。
 毎年行われる新作発表のショーでも、数多くの芸能人のお友達が出演されています。

* KEITA MARUYAMA COLLECTION * KEITA MARUYAMA COLLECTION * 

 
KEITA MARUYAMA Kimono 丸山敬太の着物 新作発表!

keita collection 2005
keita collection 2007

KEITA MARUYAMA Kimono 丸山敬太の着物 新作発表!


[丸山敬太のプロフィール]


  1965年 
    東京・渋谷に生まれる

  1987年
    文化服装学院デザイン科、卒業

  1998年
    フリーのデザイナーとして活動を開始
    CMやタレント・ミュージシャンなどの
    洋服デザイン製作で注目を集める

  1997年
    パリ・コレクション、デビュー

  1998年
    FECデザイン賞、受賞
       

 「KEITA MARUYAMA」の特徴

  〜 懐かしくて新しい、個性あるこだわりの着物 〜

 その1: 懐かしい柄
 KEITAさんは日本の伝統文化である「古典的着物」が大好き。
 昔ながらの古典柄を大切に、桜、菊、松竹梅などがよく使われています。

 その2: 素敵な独特な色
 昔ながらの伝統的な色使いの研究を熱心にされているKEITAさん。
 
染料の具合、生地も厳選して

 その3: かわいい刺しゅう
 振袖、訪問着、袋帯などの着物だけでなく、半襟、バッグ、ショールなど
 小物にもこってりと、丁寧な刺しゅうがたくさん!

 その4: 個性的な小物
 ぞうり、バッグ、帯留め、ショール、髪飾りなど細部にわたる小物まで
 KEITAさんらしい、独特な色合わせがトータル・コーディネートできます。

 ※着物は、振袖、訪問着、羽織、小紋袋帯、名古屋帯
  小物も半衿、帯あげ、帯締め、ぞうり、バッグ、ショール、髪飾りなど…
  KETIAブランドでトータルコーディネートできるようになっています。
  細かい部分まで気を使った小物もとても人気があります。

KEITA MARUYAMA Kimono 丸山敬太の着物 新作発表!

 

 <千恵子談>

 当店は「KEITA MARUYAMA」というブランド着物が出来た時から、
 取り扱いをしているのですが、素直に言うと、まず最初は戸惑いました。
 パッと見たところ、見かけは「古典的な柄昔からあるような色使い」ですが、
 柄の組み合わせ、色の取り合わせが、全然違うのです。

 だから、KEITAのコンセプトを理解して、コーディネートを勉強しました。
 KEITAのコーディネートは基本、「こってり」
 いろんな色柄を混ぜて、刺しゅうやビーズも入れてコーディネートします。
 そのバランスが難しいのですが、もう慣れました!
 今は、KEITAらしい雰囲気になるように、コーディネートしています。

 私は、実際の新作発表のショーに行ったりしているのですが、
 本当に芸能人の方々の参加が多い事!
 牧瀬理穂さん、石田ひかりさん、上原多佳子さん、小雪さん、奥菜恵さん、
 会場の席にはドリカムの吉田美和さんもKEITAの赤い無地の振袖姿で来場!
 普段からお友達で、とても仲がよい方ばかりのようです!

 KEITAさんには「絶対的信者」とも言える、根強いファンの方が多いです。
 洋服はパリコレで個性的なデザインを発表しつつ、
 着物へもその感覚(センス)を生かした、デザインを発表しつづける姿勢。

 KEITAをご存知なかった方にも、きっと気に入っていただける、
 これからの新しい「ファッションとしての新しい日本の晴れ着の提案」です。

   


<LINKS>
  KEITA MARUYAMA をもっと詳しく知りたい方は

*KEITA MARUYAMAのきものメーカー 京都丸紅
http://www.kyobeni.co.jp/consumer/k_m.html

*KEITA MARUYAMAのコレクション 時事通信社
http://www.panatokyo.com/fashion_phj/tokyo/tokyo/tk_km.html

*KEITA MARUYAMAのブランド解説 ファッション通信
http://www.tsushin.tv/brand/tokyo/keita.html

“ゆかた”は販売店は多数ありますが、“きもの(正絹)”の取扱店はごく一部です。
東海地方では当店だけの取扱いとなっております。

中部地方・関西地方などの遠方からのお問い合わせも数多く頂いています。
それぞれ個別に応対させて頂き、お嬢さま自身に着てみて頂けるように努力しています。
KEITA MARUYAMA の着物をお探しの方、お気軽にお問い合わせ下さい。

[ KEITA MARUYAMA ] お問い合わせはこちらへ

 Webサイト部門責任者 山本千恵子まで
  *揖斐本店  TEL   (0585)22-0140
  * E-Mail        keita.m@itookashi.com

 

<振袖カタログ>
KEITA MARUYAMA Kimono 丸山敬太の着物 新作発表!

KEITA MARUYTMA KIMONO
振袖メインのコレクション
2005
2006
2007


<お客さまの写真集>
KEITA MARUYAMA Kimono 丸山敬太の着物 新作発表!

 当店でお買い上げいただいたお客様の写真集

それそれ個性的にコーディネートしています。
みんな、どこへ行っても注目の的、本当に素敵な振袖姿です

▼前のページに戻る>>> 

 
 
   

 TOP  注文の方法  返品の方法  ラッピング  お問合わせ 

Copyright(c) 2003. itookashi All Right Reserved    

”私のお気に入りのきものstyle”を応援するオンラインショッピング
きもの専門店「糸をかし」 http://www.itookashi.com