ひとりで着れるもん!  〜 帯結び講座 〜


 兵児帯にチャレンジ T
  《 兵児帯で花文庫 》


幅の広い兵児帯で結ぶと、半幅帯で結ぶ時よりも、ボリュームがアップして、可愛くなります。
基本の結び方は、同じなので兵児帯でも簡単に結べる入門編です。


【1】
1.前板をしたところから、スタート!
【2】
2.文庫結びよりも長めにテをとっておく。(テの部分は画面の左側) 帯が長ければ、床に着く程度。
【3】
3.タレの部分(2の写真の、左側の長い方)を1回胴にまく
   
【4】
4.帯の上の部分で、2本しっかり持つ
【5】
5.脇をしめて、帯を左右、真横に引っ張って帯をちょっとしっかり目に締める。
※帯がダブっていたり、緩んでいると感じる時は、テ(4の写真の上にある方)から、手を離して、空いた方の手で、背中の帯の部分(あとで前に回したときにお腹の上に来る部分)をポンポンと軽く叩いてください。ダブりがなくなって、よく帯が締まります
【6】
6.5帯の幅の上のほうで、ぎゅっと締める
※4の写真にあるように、テの部分を上にかけて、下へ回すこと。そのまま素直に写真の左側のテを下へくぐらせる
 
   
【7】
7.結んだ時点
左右同じくらいの長さになっていること!
【8】
8.タレの部分(写真の右側で、輪を作ってテの部分を上からかけるようにして、リボン結びをする
【9】
9.普通のリボン結びが完成!
※たて結びになったり、輪の長さが違ったりしないように注意。。。
 
   
【10】
10.下へたれている残りの部分を、2枚重ねて持つ。短い方が上になるように。
※この時点で上になっている方が、完成した時にも上に来ます
【11】
11.リボン結びの結び目の下から、上へ引き抜く
※中途半端なトコロでストップして、写真を撮ってありますが、一番下になっている部分も羽根になるので、ボリュームアップしてかわいくなるんですよ
【12】

12.11で、手に持っている部分を離すと、結び目が、隠れて完成!

 
   
【13】
13.選り合わせと同じ向きに、左から右へ回して、背中へ持っていったら、完成!
  【17】
12.羽根が背中の上へ上がりました。
 
 

≪ ちょっと、ポイント! ≫

一応、【13】で完成なんですけど、せっかく結んだ帯をかわいく保つために重要なことは、

T.帯が背中の高い位置で、ちゃんとくっついてること!
U.“だら〜ん”と、下がってきたら、最悪!        
V.車に乗っても、くずれないし、シートにもたれても楽!


ということで、“台”にするために“タオル”を使います

【14】
14.小さめのタオルを1本!
小さく、きちんと折りたたむこと
※後ろに回してから、タオルを入れること。
タオルを入れてからでは、後ろに回せません、苦しすぎます・・・ ><
【15】
15.結んだ羽根の部分を、ちょっと持ち上げてお知りの上(腰のへこんでいる)部分の帯の中へ入れます。縦向きにして、ギュっと押し込む。
※下からはみ出ないように注意
手伝ってもらえる方があれば、やってもらったほうが確実かも。
【16】
16.羽タオルのおさまりがが悪くて、帯に沿っていなかったり、帯が締まってしまって、苦しくなった時は、帯の下の方をポンポンと軽く叩いて、なじませてください。
 


 TOP  注文の方法  返品の方法  ラッピング  お問合わせ 

Copyright(c) 2003. itookashi All Right Reserved    

”私のお気に入りのきものstyle”を応援するオンラインショッピング
きもの専門店「糸をかし」 http://www.itookashi.com