TOP | SEIKO MATSUDA  KEITA MARUYAMA ┃ おしゃれ着小紋 |

| 洗えるプレタ着物 | ゆかた・帯など 

   
 
ブランド振袖

U


 松田聖子さん、完全プロデュースきものブランドです

 3年目になる、今年2005年度のテーマは『SUNSHINE ANGEL』
 太陽のように光り輝く、松田聖子さん、温かく、優しく、そして強く・・・。
 その光の中の天使たちは、「LOVE&HAPPY」をキーワードに、着る人に幸せを運んできてくれる・・・。

 最新コレクションのテーマはさらに松田聖子さんのイメージをはっきりと表現しています。
 
 昨年度‘04年度のテーマは「VICTORIAN ANGEL」で、愛と平和がコンセプトでした。
 シンボルマークの天使や花柄などを織り込んだ振袖の新作はバラをメイン柄に「黒と白」を基調にしていました。
 毎年、進化しつづける新しい提案を楽しんでください。

 〔 最新作を誰よりも早く手に入れたい!あなたへ〕
  右のロゴをクリック
して表示されるオーダーフォームから、ご予約ください。 ⇒

                                              
SEIKO MATSUDA Kimono予約フォーム

* SEIKO MATSUDA KIMONO COLLECTION * SEIKO MATSUDA KIMONO COLLECTION * 

 

2004年度、昨年度の発表で
松田聖子さんが着たバラの振袖

 

 


2004年度、松田聖子さんと色違い
SAYAKAさんが着たバラの振袖

 〔BRAND CONCEPT〕

 ブランドイメージは「天使」

 ポジティブ明るく輝くような生き方と
 永遠の少女のようなイメージの調和。

 情熱・つよさ・優しさを象徴する
 天使たちが幸せを運びます。


 
〔CONCEPT KEY WORDS〕

 Happiness      −幸福−

 Trendness      −優しさ−

 Romantic      −ロマンティック−

 Feminine      −女性らしさ−

 Fashion Cinsious  −トレンド性−

 Flowery        −華やかに−

 Lovely          −愛らしさ−

 Tough&Soft      −強さと優しさ−
       

 「SEIKO MATSUDA KIMONO」の特徴

 その1
 世界で活躍する松田聖子さんならではの視点を取り入れた
 “洋”の雰囲気がただようファッショナブルなパーティー着物

 その2
 松田聖子さんと、娘 SAYAKAさんが
 母娘で着られる、年代のない着物


 その3
 ぞうり、バッグ、帯留め、ショールなど細部にわたる小物まで
 
トータルコーディネートが楽しめる着物

 ※着物は、振袖、訪問着、黒留袖、無地、小紋袋帯、名古屋帯
  小物も半衿、帯あげ、帯締め、帯留、ぞうりバッグ、ショールなど…
  SEIKOブランドでトータルコーディネートできるようになっています。

SEIKO 振袖コレクション

 松田聖子さんが実のお兄さんの同窓会に
 特別出席された時、
 着ていかれた訪問着です。

 

 <千恵子談>

 昨年立ち上げられたSEIKOブランドは、松田聖子さん自身
 原画の時点から柄のデザインや配置、色だし、生地など、
 本当に細かい部分までこだわって
 何度も何度もやり直した上でOKがでた、本当に力の入った着物です。
 
 最近、若い方向きの着物が少なくなっている中で、
 明るい華やかさのある着物を作っているSEIKOブランドは貴重な存在。
 松田聖子さん自身はとってものある方です。
 だから、普通の人じゃ着られないのでは?と思われるかもしれませんが、
 意外と(?)普通に着られる着物が多いんですよ。
 「二十歳くらいの娘さんと40代のお母様が一緒に着られる着物」
 のがコンセプトの1つなので、お母様方にとっては、
 「若いうちはきれいな色でもいいけど、お母様の年代は派手すぎは×。
 遠慮して「おばあさん色」を着るにはまだ早いし、自分でもまだ若い気分」

 実際にこの年齢の方は色の感覚に優れていて、自分に似合う色も知っている。
 おしゃれにうるさいから余計に難しい年代のお母さま方だという現実。

 そんな“わがままを聖子さんが代弁して作ってくれた着物”
 という感覚でしょうか?
 だから私個人としては、「SEIKO MATSUDA」は大切にしたいブランドです。
 女としての美しさ母親の温かさをもった聖子さんだからこそ、
 本当に気持ちのこもった着物になっているのだと、感じられます。

 デザイナーの気持ちがそのまま表現される、トータルプロデュースだからこそ、
 絶対に他にはない雰囲気がある、それが“ブランド”の力です。
 


<LINKS>
 SEIKO MATSUDA KIMONO をもっと詳しく知りたい方は

*SEIKO MATSUDAのきものメーカー 京都丸紅
 http://www.kyobeni.co.jp/consumer/seiko.html

*松田聖子さんのオフィシャルサイト
 http://www.seikomatsuda.net/

“ゆかた”は販売店は多数ありますが、“きもの(正絹)”の取扱店はごく一部です。
東海地方では当店だけの取扱いとなっております。
中部地方・関西地方などの遠方からのお問い合わせも数多く頂いています。
それぞれ個別に応対させて頂き、お嬢さま自身に着てみて頂けるように努力しています。

SEIKO MATSUDA KIMONOをお探しの方、お気軽にお問い合わせ下さい。

[ SEIKO MATSUDA KIMONO] お問い合わせはこちらへ
 Webサイト部門責任者 山本千恵子まで
  *揖斐本店  TEL   (0585)22-0140
  * E-Mail         seiko.m@itookashi.com

 

<振袖カタログ>

SEIKO MATSUDA KIMONO
振袖メインのコレクション


<お客さまの写真集>

 当店でお買い上げいただいた
お客様の写真集

< SEIKO MATSUDA KIDS>


‘04年、初めて
女の子の着物が出来ました!

小物も揃えて
All SEIKOで着られます!
 


<訪問着カタログ ’03〜04>
SEIKO 訪問着コレクション

SEIKO MATSUDA KIMONO
訪問着のコレクション



<小紋カタログ ’03〜04>
SEIKO 小紋コレクション

SEIKO MATSUDA KIMONO
小紋のコレクション


 

   * 当店『ITOOKASHI.COM』は、
      実際にお着物を見ていただけるように応対させていただいています。
 
      ⇒ ⇒ ⇒  【 SEIKO MATSUDA Kimono 展  】

▼前のページに戻る>>> 

 
 
   

 TOP  注文の方法  返品の方法  ラッピング  お問合わせ 

Copyright(c) 2003. itookashi All Right Reserved    

”私のお気に入りのきものstyle”を応援するオンラインショッピング
きもの専門店「糸をかし」 http://www.itookashi.com